資料館

ツバタフルサトレキシカン レキシル

津幡ふるさと歴史館「れきしる」

津幡ふるさと歴史館「れきしる」

Tsubata furusato rekishi kan "Rekishiru"

076-288-2101

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
住所 Ri1-1,Shimizu,, Tsubatamachi Kahoku-gun, Ishikawa
河北郡津幡町清水リ1-1
交通・アクセス 最寄インターチェンジ:国道8号線「庄IC」から 車約4分
最寄駅:JR七尾線「本津幡駅」から 徒歩約6分
TEL 076-288-2101

※お問い合わせの際は「金沢ラボ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

開館時間
10:00~17:00
(入館は16:30まで)
---------------
【観覧料】
常設展 100円/1人
企画展 展示ごとに金額が異なります。
※展示室以外は無料です
休館日
毎週月曜日(祝祭日の場合は、直後の休日でない日)
年末年始(12月28日〜1月4日)
展示替え整理期間
駐車場
約60台
サービス バリアフリー全面禁煙お子様同伴可ベビーカー入店可おむつ替え可子連れファミリーおひとりさま紙金沢ラボ!設置店
リンク

オススメ

・縄文~近代までの暮らし 津幡町で見つかった土器などの貴重な発掘遺物を子どもたちにも分かりやすい解説付きで展示しています。
民俗資料展示は昔懐かしい生活用品をご紹介。季節に合わせた展示テーマは世代を問わずお楽しみいただけます。
・拡張現実《AR》での解説 無料貸出のタブレット端末をかざすと動画やアニメーションが再生され、土器の使用方法や源平の合戦など当時の様子をもっとリアルに感じられます。
館内のARマーカーは全8カ所。どこにあるか探してみてね♪
・無料ゾーン 展示室の外は、子どもたちが自由に学び楽しめるフリースペースになっています。
津幡町に関連した歴史図書コーナーがあり、事前に申し込みすれば組みひも作りなどの体験もできます。

お店・スポットからのメッセージ

津幡は古くから交通の要衝で、津幡宿があった旧北陸道を見おろす高台にはかつて津幡城があり、当館はその跡地に建っています。館内の展示物はコンパクトにまとまっているのに、見どころがいっぱい!展示品を触って当時の暮らしを体感できる珍しい歴史館です。


※現在はコロナウイルス感染予防のため、展示物へ触れていただく体験は自粛しております。再開時期につきましてはスタッフまでお尋ねください。

おすすめのクチコミ  (2 件)

クチコミからみる、このお店の特長
このお店・スポットの推薦者
宝船
宝船 さん (女性/かほく市/30代/Lv.60) (投稿:2020/08/22  掲載:2020/09/23)
  • ざきやま
    ざきやま さん  (男性/金沢市/50代/Lv.48)

    初めて伺ったのが4月の始めで、駐車場やお隣のグランド周辺の桜が満開だったり、前の池には色鮮やかな錦鯉が優雅に泳いでいたりと入館する前に見所がありました。 館内ではARの機能を活用した案内は残念ながらスマホの調子が悪く利用できませんでしたが、津幡で出土された縄文・弥生時代の土器などの展示や、トンネルの中に掲示された昭和の津幡町の写真等々、ゆっくりと拝見させていただきました。 (投稿:2021/04/03   掲載:2021/04/05)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:2
  • 宝船
    宝船 さん  (女性/かほく市/30代/Lv.60)

    こちらで生まれた錦鯉の赤ちゃんが頂けるイベントをしていると聞いたので入れ物を持参して行きました。 入館した人数プラス1匹頂けるとのことで、娘と2人で行ったので3匹の錦鯉の赤ちゃんを頂きました。 餌まで頂きました。 歴史館の前に池があって大きな錦鯉が泳いでいました。 歴史館では津幡町の縄文時代からの歴史が詳しく説明されていました。 撮影NGのスポットと撮影OKのスポットがありました。 プラ板作りもさせてもらい、可愛いキーホルダーが作れました。 (投稿:2020/08/22   掲載:2020/09/23)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット